岡山の相談薬局   MADE IN 岡山ルミンAを紹介 いたします。

当ページは ご相談の多い癌(がん)についてです。

管理者(薬剤師)の経験 主観を元に書いてあります。
内容は自己責任判断ください。

癌治療のコツ


 



 
癌の代替医療は 情報が多すぎて混乱してしまいます。

抗がん剤肯定派  非定派 最初の1回は 肯定派など・・・・

しかし あらゆる場合に 共通のやっておいて良い事があります。

それは 低酸素を好む癌を やっつけるため 低酸素部位を極力減らすことです。

つまり 体温を上げる とか 有酸素運動とか さらに 酸素を運ぶ赤血球品質向上を心がけることです。
注意

乳癌 子宮がんど ホルモン由来の癌は 病院から ホルモン抑制剤がでます。
(アリメデックス・ノルバデックスなど)

体温 血流を上げたいからといって トウキ(当帰)や ボタンピ(牡丹皮)などの入った
血の道(婦人薬)は 禁止”!ホルモンを増やす方に働きますから・・・
(知らない薬屋・漢方屋・・・たまに医師(科が違う場合が多い) も平気で婦人薬を出すことがあります)

また、小建中湯のように 
(糖)の入った漢方薬よくありません。。


 予備知識
  PET検査で かなりはっきりと転移がわかるのはなぜでしょう?
  固形癌のすべてが 糖(グルコース)が大好きです。正常細胞の5~8倍は 取り込みます。
  そこで 糖もどきの造影剤を入れて全身をスキャンすれば 糖もどき造影剤の集まるところに癌あり
  予想が付きます。
  
 
  癌細胞の一部は 酸素があっても 酸素を使わない代謝(解糖系といいます)で生きています。
  通常の酸素を使う代謝は TCAサイクルまたは クエン酸経路といいます。

  この2つの最大の違いは 酸素を使わない代謝では 糖1つから2個のATPというエネルギーが
  造られるのにたいし クエン酸経路では 36個造られます。

  2対36 ですから 18倍います。
  糖から エネルギーを造るとき 効率がわるい酸素なし代謝を好むのですから とうぜん大食い
  糖を大量に消費することとなります。

 
なんで 効率のわるい酸素なし代謝を 好むのでしょう?
 すべてが分かっていませんが 研究が進むにつれて メカ二ズムもわかってきました。
 以下のような 理由が考えられます。

 
  酸素がないと低体温になれる。 
 
〇免役細胞にやられにくい。 (Treg TH17分化)

〇細胞分裂状 G0(静止期)になれる。(殺細胞系 抗がん剤が効かない)
 
〇転移・湿潤能力が上がる。

〇酸素がないと 放射線利かない(酸素をつかって焼く=癌細胞DNAに損傷をあたえる)

など・・・
   



以下3つの治療の有効性をあげるのに 共通の養生が 低酸素 低体温対策です。
 免役を上げる      代替医療
 分裂の速い細胞を殺す  抗がん剤(TS‐1 ドタ タキソテール トポテシン カンプト シスプラチン・ ect)
酸素で焼く          放射線

参考文献

低酸素関係のHP
 大阪府成人病センター   ココ
 京都大学の先生の文献  ココ   ココ





  ルミンA キノコなどを使って免疫を何とかしようと試みる方は多いと思います。
  注意 
ルミンAは 薬事法上 癌のくすりではありません。
キノコ類は レンチナン クレスチンなど 一部癌に効くと認めら病院で使うものもあります

低酸素 低体温では 免役細胞の動きも悪いのですから ここを何とかすると良いです。




松寿仙 という 赤松 クマザサ 人参エキスの薬を
このような方の滋養強壮にお薦めしています。

また 婦人科系の薬草が含まれない 温薬の漢方もあります。





サイト管理者は 病院薬剤師の先生方の
 抗がん剤研修履歴
癌の化学療法研修会へ参加させていただいています。


代替医療・漢方治療を望まれる方多くは 
病院の手術 放射線 抗がん剤併用治療になります。

抗がん剤治療に伴うダメージやリスク軽減の漢方あります。

店頭相談はご予約制です。

 お問合せ 
遠方の方は まずお電話ください。
FAX番号をご案内しますので病院の検査表をお送りください。
再度お電話での問診後、ご希望に応じた方策をご提案いたします。

050-1464-2247


時間

 
午前10:00~12:00
午後12:00~06:00 1:00

※日曜日と祝日は お休みです。
  
ルミンAのページへ

  へ