JAPAN
自然の恵みで健康を!

Welcome 個人情報お取り扱いについて
本文へジャンプ
 




    by 快明薬局


免疫を 落とし 白血球を減らすのは 殺細胞系 抗がん剤です。
(TS-1 シスプラチン トポテシン タキソテール 5−FUなど)
どうして・・・・

がん細胞の特徴は 細胞分裂 増殖が速いこと
そこで 抗がん剤は そういう細胞を 殺すように設計されます。

体内で 細胞分裂が 速いのは 免疫細胞 髪の毛 口の中の粘膜
つまり そういうところに 副作用がでてきます。

(白血球減少 脱毛 口内炎)

抗がん剤使用にあたっては 

@免疫細胞のケアをお薦めします。


代謝が悪い(低体温 低酸素)部位のガン細胞は
せっかく苦しい思いをすても 抗がん剤が効かない
分裂が遅いので 抗がん剤が効かない
(一見 分裂が遅いはいいことのようですが 抗がん剤から生き残った場合酸素が供給されと 
こんどは 抗がん剤の効きにくいがん細胞として活発に動く厄介なものに変わりやすいです))


そこで 当薬局では 
A抗がん剤投与数日前からの 対策(漢方やサプリ)のご提案をしています。
病院からの薬と併用は/より効果を高める飲み方は

なお 抗がん剤でも 殺細胞薬でないもののあります。



B ホルモン抑制剤



乳がん 前立腺がんなど ホルモンが 成長しないガンは ホルモン抑制剤を 使います。
 (ノルバディクス カソデクスなど)

C分子標的薬

ガンの遺伝子的な特徴を 

アバスチン(がん細胞の血管新生を抑える兵糧攻めの薬)


乳がんの ハーセプチン 
など

安心!サイト管理者(薬剤師)が飲み方サポートします。
(病院からの薬と併用は/より効果を高める飲み方は

サポート 050−1464−2247