ガンのメカニズムを知り、それをひとつひとつ解決していく事により、ガンを克服していきましょう。


新陳代謝 
人間は誰しも(健康な人でも)、毎日5〜6000個のガン細胞が生まれています 

(人は 役60兆個の細胞でできています。そして 毎日1000万個程度の細胞が 入れ替わってます(新しく生まれまた死んでます)
 新しく 1000万個生まれる細胞のうち 5・6000個の不良品ができます・がんの元です

健康体であれば体内に存在するナチュラルキラー(NK細胞)が 
この不良品とガン細胞と戦い、やっつけてくれますが、免疫力が下がると、
このNK細胞が働かず、ガン元細胞が正常な細胞を傷つけて、そこに住み着いてしまいます。
(数年から20年ほどかけておきます。普段からの予防が大切ですね)

1 免疫力
なんといっても これが大きい
2 血管新生
がん細胞に伸びる血管を攻撃して兵糧攻め
3 腸内環境
腸には60%の免疫器官があります。
(たとえば食べ物 敵・見方を見分けて体内に入れる 出すを決める場所です)

4 がん細胞の自滅促進
   普通の細胞には寿命がありますが、肝細胞は無限に増えていこうとします。
5 ストレス対策
   ストレスは免疫を含むすべての体調を狂わせます。

 


  ポイント1
免疫力を上げてガン細胞と戦う

免疫細胞には 種類があります。 いろいろあるので 上手に掛け合わせて免疫をあげていきます。


 ポイント2
新生血管を絶ち、ガン細胞に栄養が届かないようにする

次に、ガン細胞は栄養をとって大きくなる為に、自分達で血管にパイプを作ります
(新生血管)
 


 ポイント3
ガン細胞の分裂をストップさせ自然消滅させる
(アポトーシス作用)

次に…正常な細胞は何度か分裂を繰り返した後、自然消滅しますが、ガン細胞は自然消滅せず、どんどん増えていきます
自滅を促進させる治療法です。


ポイント4
腸内環境を整える
 

最後に、ガンに侵されてる人の腸内は悪玉菌が蔓延っています 

普通健康な人の腸内は善玉菌と悪玉菌の割合が8:2であるのに対し、
ガンに侵されてる人の腸内は90%以上の悪玉菌が支配しています
悪玉菌を減らし、栄養を吸収しやすくなり免疫力もアップします。


 
ポイント5
ストレス対策
 

ストレスは 免疫・体調に大きく影響します。
病気だと気が滅入って うつ(鬱)になりがち しかし ここが改善しないとなかなかよくなりません。
抗うつサプリや生活環境相談 とにかく 軽く考えないで ストレス対策をしてください。


  現在、摘出手術後もしくは抗ガン剤を投与している人は特に免疫力が
 下がっていると思われます

 是非、免疫力をアップさせ腸内環境を整える事を心がけてください

 ガンを治してくれるのは医師ではありません 

 本人自身の免疫力なのです


店頭相談はご予約制です。

 050-1464-2247

時間

 
午前10:00〜12:00
午後12:00〜06:00 1:00

※日曜日と祝日は お休みです。
  
ルミンAのページへ

  へ